いつでもどこでも医療とつながる
自分の健康・医療情報を医療施設や家族と共有
健康づくりをアプリでサポート

ヘルスケアパスポート
  • 登録最短1分〜
  • ご利用はすべて無料
  • 国家基準に基づくセキュリティ

ヘルスケア
パスポートとは

自分の健康・医療情報を収集しスマホで一元的に管理。自分が承諾した医療施設やご家族とも情報を共有できるPHR(Personal Health Record)サービスです。
地域の医療施設とのつながりを強め、よりスマートな健康管理にご活用いただけます。

医師 ワタシ 家族

ご利用のメリット

  1. 1

    健康・医療情報を
    スマホで簡単に管理できる

    ●検査結果 ●お薬 ●バイタル など

    スマホがあれば自分の情報をいつでも確認できます!
    毎日の身体の変化の記録もできます。

    ※2023年にはマイナポータルとの連携により、
    特定健診情報なども管理できるようになる予定です
    スマホで管理する男性
  2. 2

    家族と健康・医療情報を
    共有できる

    ヘルスケアパスポートに記録した情報を家族と共有できます。離れて暮らしていても、お互いの情報を確認できて安心です。

    家族とスマートフォンを触る女性
  3. 3

    医師や薬剤師へ
    正しい情報を共有できる

    ヘルスケアパスポート導入施設との連携を許可すれば、施設のパソコン画面で医師や薬剤師があなたの情報を見ることができます。

    医師と話す女性

ご利用者様の声

  • スマートフォン

    ヘルスケアパスポートのおかげで、毎日血圧を入力する習慣がつきました。アップルのヘルスケアとも連携できるので入力も簡単です。

  • 男性

    スマホで検査結果が見られるのは便利。以前の検査値と比べられて治療に前向きになれました。

  • 女性

    無料で心配したけれど、自分が承諾した相手のみにデータが開示されると聞いて安心しました。

医師の声

患者さんのことがよくわかる!

患者様の生活が見え、医療者とのつながりが強くなるので、適切な治療に役立てることができます。

ヘルスケアパスポート
の登録方法

  1. STEP 1 アプリをダウンロード

  2. STEP 2 画面の案内に従って
    アカウント・プロフィールを登録

    手順1のスクリーンショット

    「アカウント作成」ボタンをタップして、
    次の画面の「利用規定」に同意。

    手順2のスクリーンショット

    メールアドレスとパスワードを登録。

    手順3のスクリーンショット

    携帯電話番号を登録後、
    SMSで届く確認コードを入力。

    手順4のスクリーンショット

    プロフィール(氏名、性別、
    生年月日)を登録。

  3. STEP 3 ヘルスケアパスポート導入施設の
    受付で施設連携を設定

    手順1のスクリーンショット

    画面右下の「設定」をタップし、
    表示された画面の「医療施設と連携」をタップ。

    手順2のスクリーンショット

    「施設連携」をタップし、
    医療施設のQRコードを読み込んで連携完了。

ヘルスケアパスポート導入施設は順次拡大予定です。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

ヘルスケアパスポートカスタマーサポートデスク

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。